イタリア・ミラノにて、日本の伝統と新しいデザインを融合させたJAPAN DESIGN WEEK in Milano 2018を開催。「匠展」では新進気鋭のクリエイター・企業による作品を展示。

期間:2018年4月17日(火)~ 4月22日(日)10:00~21:00 

※4月22日のみ10:00~18:00

プレスプレビュー:2018年4月16日(月)15:00~20:00

会場:トルトーナ地区「SUPERSTUDIO」

WEBサイト:http://www.superdesignshow.com/en/


Designer   心映 Chie

日本の家具デザイナー。プロダクトデザインとして収納を捉え、暮らしを楽しく豊かにするデザイナとして多方面で活躍。モデル事務所As暮らしデザイン専門家モデル。公益社団法人JID正会員。

協力:+veve craftsman

She is a Japanese furniture designer. Model office As belonging to life design expert model. Regular member of corporation JID. She is active in many fields as a designer who enjoys life enrichingly.

Support by +veve craftsman 

ミラノサローネ2017

ミラノデザインウィーク期間中、ミラノサローネ発祥の建物であるミラノトリエンナーレデザインミュージアムにて、トリエンナーレデザインウィーク内の日本の匠展に出展

入選作品資料:

作品名 STORAGE STOOL

日本の銘木突板突き尻板を使用したマガジンラックになるサイドテーブル兼スツール

使用する素材は、リサイクルよりも上の素材をという事で、天然銘木の突板を作る工程で出てくる削り切れない部分の突き尻を使っています。天然銘木は希少価値のある木が多く、そこから残った突き尻もやはり銘木の一部。そう採れないかもしれない素材を贅沢に使用して、収納機能を兼ね備えたスツールや柱型ストレージに生まれ変わりました。



まちデコール2013 0556style presents

ドキュメンタリー「アップサイクルプロジェクト2013」


2013/11/24 に公開

大阪で11月に開催され­るインテリアイベント、まちデコールに向けて、「アップサイ­­­クルプロジェクト」として、心映監修の元、アップサイクル商品開発の課題を、それ­ぞ­れ­異なるデザイナー2人に投げ掛ける。無印良品の生活雑貨等もデザインされてい­たフ­リー­ランスプロダクトデザイナー高橋考治氏、pass art所属新人インテリアデザイナー熊谷哲也氏、そして、銘木突板家具デザインのプロであり、ビルドインファニチャーデザイナー(収納家具デザイナー)、0556styleプロデューサーの心映が二人をアシストしながら、三人三様の考えの基、動き出した答えは­・­・­・